2017年3月10日

神崎目線シリーズ(渡邊編)

みなさまこんにちは。

お待ちかねのシリーズ編です。

今回はシュルール渡邊にクローズアップしていきたいと思います。

 

前回はこちら(智子編)

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

http://re-bell.com/blog/3247/

 

 

〜出会い〜

実は渡邊とはかれこれ10年近い付き合いになるのです。

なぜなら・・・・

新卒入社のとき、同じ会社の同じ店舗で働いていたから。

そして前サロンの会社も同じ(店舗は違います)

 

つまり・・・。

 

社歴が全く一緒w

 

完全に僕の信頼できるストーカースタッフです。

 

初めて新卒サロンに配属されてきて時の自己紹介は今でも覚えています。

 

「こう見えて僕は面白い男です!よろしくお願いします!!」

 

 

と、言っていました。

 

大概自分で自分のことを面白いと言う奴はつまらない。

そんな常識を打ち破り、見事に今では面白い男になっています(嫉妬)

 

彼にシャンプーを教えたのは私です。

社会の厳しさを教えたのも私です。

でも・・・

飲みに行ってお会計時にトイレに行く技術は教えていません。

 

 

すみません。

 

嘘です。

 

財布を出して払うそぶりを見せるマナーは教えました。。。

 

「払う気なくてもとりあえず財布は出しとけ!!」

 

とか教えた記憶がやんわり・・・。

 

 

すみません。だいぶ話が逸れました・・・。

 

〜入社のきっかけ〜

 

ぶっちゃけ人材に困ってました。

あえてかっこよく言うなら「人財」とでもいいましょうか。

 

今までRe-Bellでは幸運にも誰もスタッフを僕から誘ってないんです。

 

今のところ唯一「渡邊だけ」誘いました。

 

こんな感じで・・・

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

そしたら来てくれました。

 

今では完全に僕の右腕みたいな存在かもしれません。

 

入社4か月で驚異の売り上げを出し。

ちょっと見ない間に立派な男になってました。

今後が楽しみです。

 

〜現在とこれから〜

ちょいと真面目な話なのですが、

よくお客様に聞かれるのが、「将来独立したいの?」的な

あるあるワードなのですが。。。

 

正直私は「どっちでも好きにすればいい」派です。

だって自分の人生だもの。

 

ただ、私のオススメは「役員」です。

 

能力ある社員が独立という短絡的な考えから、

長期発展的な考えで成長と保全の観点を考えられる会社。

そんな美容室にしたいと思っています。

 

 

そこに必要なのはやはり「お客様」と「売り上げ」

 

今の時代のスタイリストの平均売り上げなんて知らないですよね?

 

だいたい60万〜70万だそうです。

 

夢も見れない数字ですな・・・。

 

僕の売り上げは・・・秘密です。

 

渡邊はすでに平均を超えています。

 

今月は100万は行くでしょう。

 

❌ 売り上げ = お金

⭕️ 売り上げ = 顧客満足度

 

と思っています。

 

顧客満足度の「見える化」

 

そう捉えて日々の営業に励んでいるのではないかと・・・。

 

この調子でいけば今年の12月にはきっと200万プレーヤーでしょう。

 

このブログを渡邊が読んでいたらプレッシャーを感じてるでしょう。

大丈夫。

 

 

 

狙い通りです。

 

 

 

そんなこんなで僕らにはあまり壁はありませんし、隠し事もありません。

(あっちはわからないが。。。。)

 

 

思ったことを素直に言う!

 

 

こんな関係がよりリアルに作れてければ、

とてもいい右腕になってくれるのではないでしょうか・・。

 

 

〜渡邊のお客様へ〜

彼のブログ面白いですよね?

 

すんごいふざけてますよね??

 

安心してください。

 

ただただお客様の喜ぶ顔が見たくて面白い男を演じているだけですから!

 

実際は馬鹿真面目ですよw

 

「今、頑張ってないやつがいい生活求めてんじゃねー」的なことを

語れる29歳です。

 

 

人材

 

人財

 

人罪 Σ(゚д゚lll)

 

いろいろ言葉遊びはありますが、彼は間違いなく

 

 

人財でしょう。

 

 

手前味噌ではございますが、今後ともシュール渡邊改め

シュルール渡邊をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


© Copyright 2014 小平市美容室のリーベル|Re-Bell hair salon. All Rights Reserved. Designed by LIM