2016年9月17日

ご自分での前髪の巻き方

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

9月16日に投稿の神崎ブログでの自分の顔がブスすぎてショックを隠しきれない男

 

シュール渡邉です。

 

 

 

今日はタイトル通り前髪の上手な巻き方をご紹介します。今回は巻いて流す前髪編です。

文章では分かりにくいと思いますので画像でご説明いたします。

 

 

まずよくありがちな例から

 

 

img_1368このモデルさんは僕が巻いたのでちゃんと仕上がってますが画像の赤線のように巻きすぎ&流しすぎて横にピョンってなってしまう状態ですね

 

この場合大半の人が流したい方向かまっすぐ前に巻いていることが多いです。

要は必要以上にカールをつけてしまったパターンです。

 

そうするとimg_1371この部分を多く出しすぎて顔が大きく見える状態になります。顔周りの馴染みも悪いです。

 

 

 

ではどうするかと言うと。

 

img_1370

流したい方向とは逆の方向に引き出して巻く

 

白の部分がアイロンです。

 

 

そうすると

img_1369

流しはじめたい毛にカールが一番強くつき、流し終わりに向かうにつれてカールが弱くなるのです。

 

 

 

 

そうすると小顔効果のある顔周りになります。

前髪を巻くことで柔らかく立体感のある顔周りになるのでポイントに気をつけながら巻いてあげるとGOODですね♪

 

 

 

『自分じゃうまく巻けない』って方は前髪だけパーマするのもアリですね。

 

img_0551

 

 

是非ご参考下さい。

 

 

 

おわり


© Copyright 2014 小平市美容室のリーベル|Re-Bell hair salon. All Rights Reserved. Designed by LIM