2017年9月22日

お客様が求めているものとは。

みなさまこんにちは。

小平美容室神崎です。

 

題名にもありますが、「お客様が求めているもの」

はい。

こちらです。

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

そう。

子供の写真。

 

誰も僕のハゲ写真など求めていません。

 

と、我が子アピールはこの辺にしときまして。

 

 

お客様が求めているものは・・・・・

 

お客様が求めているものは・・・・・

 

 

 

場所と情報

 

だと思っております。

 

美容室(場所)に綺麗に、楽しく、元気に明るくなれる情報を求めていると

考えます。

 

よくサロンで謳われる「技術」や「接客」などはもうすでに当たり前領域なので

ここではあえて言及しませんが、世間一般的には当たり前領域だと思います。

 

技術不足でご立腹されるお客様はいるかと思いますが、

なかなか知らない、知れない情報を知らなくてご立腹されるお客様は少ないと思ってます。

 

つまり、僕らがお客様に提供するべきものは・・・

 

 

当たり前(技術・接客・サービス)

 

の上に成り立つ

 

情報をお届けしなくてはならないのです、、、。

 

 

こうして今ご覧になっていただいております当ブログも、そんな情報の一部になってもらえれば嬉しい限りです。

 

 

と、ここまではまだ第1章。

 

いや、序章です。

 

 

これから私、神崎が本物の情報をお届けします。

 

↓  ↓  ↓

 

 

まずは・・・・

 

 

昨日はお店がそんなに忙しくなかったため智子にはお休みしてもらいました。

 

そしたら、なんだか忙しくて、大変なことに・・・・。

 

 

 

 

〜社長!まさかのカラー剤をぶちまける!!の巻〜

 

 

 

完全に新人でもやらないミスです。

この時感じたこと・・・・

 

もう智子を休ませるのはやめよう笑

 

 

ですが、問題の本質は。。。。

 

なぜ忙しかったのかです。

 

原因は・・・

 

神崎ファミリー

 

のせいです。

 

お店が落ち着いていたので家族全員のカットを引き受けました。

 

妻 → 前髪カット

 

長男 → カット

 

次男 → カット

 

長女 → カット

 

神崎クラスであれば全員で1時間半あれば余裕です。

 

 

普通であれば・・・

 

いきなり長女はバッサリ切ると・・・・

 

そ。そんな (*´Д`*)

終わらないっす。

ビフォー

 

 

さらには髪を寄付するということで。。。

 

 

このように寄付する髪をゴムでしっかり縛ります。

 

一鋏入魂

 

 

こちらは寄付いたします。

 

15センチ以上or31センチ以上あれば寄付可能です。

特に子供の髪はかなり綺麗なので喜ばれます。

この辺のお話もまた今度。

 

そこから。。ブルゾンちえみにしてくれ

 

との要望でした。

 

 

んでも、めっちゃ時間なかった(いいわけ)ので。。。

 

 

 

普通のワンレンボブw

 

 

ブルゾンちえみになれたかはわかりませんが喜んでおりました。

 

からの事件。

 

 

私も被曝

 

イスは綺麗に拭いておきましたので、安心してお座りください・・・・。

 

 

安心して・・・・ください・・・。

 

 

 

 

 

 

次男 けんけん

 

いつもの神崎と同じ仕上げにしたら生き写しになりました。

 

それでは。全くためになっていない情報はいかがでしたか??

 

え?

 

ご立腹?

 

 

・・・・・・・。

 

 

 

 

それではまた来週!!

 

こちらの画像でお別れしましょう!!

 

サヨーナラーー

 

 

 

 

神崎 馨

 


© Copyright 2014 小平市美容室のリーベル|Re-Bell hair salon. All Rights Reserved. Designed by LIM