2017年3月3日

お悩み解決企画

みなさま。

先日とあるメーカーさんと飲みに行き、ブログの話になりまして・・・。

Re-Bellさんのブログおもしろいです。が・・・しかし・・・・

強いて言うなら一貫性がそれぞれにあるといいと思います。」

 

とのアドバイスをいただきました。

 

さらに、なぜか「改行が上手」と言われました。

なんのこっちゃ

 

なので今回は真面目に行こうと思います。

 

神崎を玉ねぎのように剥いていくと芯には「真面目」の3文字しかありませぬ。

 

ただし、「真面目」に一貫性をもたすかはまだ・・わからない。。。

 

あしからず。

 

 

ではたくさん改行してまいりたいと思います。

 

お悩み解決企画第1弾

 

今回はこちらのモデルさん

名前:李・部留(リ・ベル)さん (仮名)

年齢:30代(既婚)

〜お悩み〜

・うねり

・広がり

・パサつき

・量が多い

 

と、まぁあるあるお悩みです。

 

〜ビフォー〜

 

 

とまぁこんな感じです。

とても美しいママさんです。

前回のカットから約3ヶ月経過しております。

 

ここから神崎のお悩み解決大作戦です。

 

 

「お任せあれ」

 

まず、濡らした状態のうねりを確認します。

やはりなかなかありますが、なんだかパーマっぽくカットできそうな

程よいくせですね。

 

いや、おい。

中めくるとすごいやん。

 

 

危うく「いやー綺麗にかかりましたね♪」とか言いかねない髪ですね。

濡れてる時にカールが出てる髪はブローすると、とても綺麗になる感覚があります。

ですが、しっかり髪質と生えグセを見極めないと大変なことになります。

襟足の毛と顔周りのくせは強く出る傾向がありますので、

事前にしっかり確認しましょう。(美容師がね)

 

 

??

 

パサつくのは毛先ですか?根元ですか?

 

 

そう!!

 

毛先ですね。

パサつく毛先は切ってしまえ!

 

パサつかなさ長持ちコースなので。

やや重さを残したカットラインに。

 

 

シザーワークの動きが早すぎて、アイフォンでも捉えられません。

これでパサつき解消。

 

かーーらーーーのーーー

 

前髪

 

今流行りの「ショートバング」

 

前からの写真は最後の

お・た・の・し・み・☆

 

ウエットカットの切り上がりはこんな感じ!!

 

 

かーらーのー

 

ドライカット!!

 

〜ドライカットの目的〜

ウエット状態では把握できない髪のクセや生えグセなどを

乾いた状態で確認しながら切ることによって

お家でのお手入れ・再現性が高まります!!

 

なので

 

 

真剣にドライカット!!

 

ちなみにカラーも退色していたので、カラーリングもしました!!

 

世間様で話題の「イルミナカラー」のトワイライトでっす☆

 

完成はこちら

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

パープル系のカラーと大人の色気が混ざり合った完璧ボブです。

 

 

横顔も素敵。。。

 

 

お悩み解消できてますか・・?

 

 

 

 

あなたのお悩みお任せあれ!!

 

シュール神崎でした。

 

 


© Copyright 2014 小平市美容室のリーベル|Re-Bell hair salon. All Rights Reserved. Designed by LIM