2015年1月29日

髪はなぜ乾燥するの?

今まで長い間お休みしていたホームページのブログですが、

今日から少しずつ美容について書いていきますのでよろしくお願い致します♪

 

今回は今の季節気になる髪の毛の乾燥について書いていきます^^

まず乾燥してしまった髪の毛はどんな状態かというと、

・キューティクルが傷んで内部の水分が抜けてパサつきや広がりが気になる状態です

 

シャンプーのCM等でおなじみのキューティクルですが、

主なダメージの原因は

1、アイロン、ドライヤーによる熱処理、ブラッシングの摩擦

2、カラーやパーマの薬剤によるダメージ

3、気候による乾燥や紫外線、室内のエアコン

です。

※1は適度には良いですが、髪の毛のタンパク質は熱でダメージを負うので、200度等の高温のアイロンやドライヤーのかけ過ぎ、

無理に引っ張る様なブラッシング等をやり過ぎた場合です

 

キューティクルの表面は脂質で覆われており水分をはじく事で美しい艶を出すのですが

ダメージにより脂質の層を失ったキューティクルは水をはじかなくなり艶を失い、

余計な水分が入り込んで栄養{タンパク質(ケラチン)}を流しだしてしまいます。

 

この様な事態を防ぐために流さないトリートメントでキューティクルの表面を覆い

艶のある指通りの良い髪の状態をキープ

または、

すでにダメージを負ってしまった髪には美容室で内部補修のトリートメントでケアをして

少しずつ美しい髪を取り戻していきましょうね♪

 

スタイリスト 柴田 徳置 yahoo fantasy site down


© Copyright 2014 小平市美容室のリーベル|Re-Bell hair salon. All Rights Reserved. Designed by LIM