2016年8月23日

マンド美容師タクト美容師・・

本日は火曜日ですが、さっちゃんの撮影のお手伝いでお店に1日おります。

休みも仕事に使うバイタリティあるスタッフに感心します。

 

IMG_3904

 

 

上手くなることを願います。

スタイルチェンジでカットをしていますが。

もうすぐ2時間かかろうとしています。。。

待ちぼうけブログです笑

 

ガンバレ。。。瀧野幸江!!

 

 

では、

 

マンド

タクト

 

はご存知でしょうか?

 

例えば・・・・

 

私が「暑いな〜」といった事に対して

スタッフが「暑いですよね〜」と言うのは・・・

タクトとしてOKです。

 

 

ですが、マンドの場合!

 

私が「暑いな〜」といった事に対して

スタッフが「暑いですよね〜」と言うのは・・・

マンドとしてNGです。

この時、私が求めているのは・・・

「暑いですよね!では少し冷房を効かしますね!」が正解です。

 

 

「暑い」という事に対して、同意を求めているわけではなく、

暑い」っていってんだから察しろやこのやりゃぁあlsk5%%k@!!!

 

って事です。

 

 

これお客様に対してもよくあることだと思います。

 

お客様はマンドを求めているのに

タクトで返しちゃう美容師さん。

 

お客様「今日はこのあとお出かけするの♪」

美容師「いいですね〜うらやましいです〜」

お客様「・・・(察しろやこりゃぁあああ!!)」

 

みたいな。

 

一つのコミニュケーションとしてはアリでしょうが、

この場合で求められているのは「マンド」です。

 

お客様「今日このあとお出かけするの♪」

美容師「では、コテで巻いておでかけ仕様にセットしますね!!どこにおでかけするんですか?」

お客様「◯◯にいくんです」

美容師「◯◯でしたら、こんな雰囲気のスタイリングはいかがですか?」

お客様「(色々と察してくれてありがとう!)」

 

 

これ出来ない人以外と多いんです。(もしや、私も・・・?)

 

日本人は本来「空気を読む(察する)」力は長けているはずなのですが、

弱い人は確実にいます。

 

 

マンドやタクトなどの用語にさして意味などありませんが。

 

察する人。小さな気遣いができる人。

になって欲しいと思っております。

 

 

自分自身への戒めとして・・・・。。。

 

 

 

神崎 馨

 

 

 


© Copyright 2014 小平市美容室のリーベル|Re-Bell hair salon. All Rights Reserved. Designed by LIM